沖縄の鳥の専門ガイド:ヤンバルクイナのツアー

ヤンバルクイナ

※新型コロナウィルスの感染拡大防止のため当面の間ツアーを休止します。

沖縄本島北部「やんばる」において、ヤンバルクイナをはじめ、ノグチゲラやホントウアカヒゲなど国の天然記念物を中心に沖縄の野鳥の観察&撮影ツアー・ガイドをします。ヤンバルクイナやノグチゲラ等が観られることを100%保証するものではありませんが、40年以上沖縄の野鳥を観察してきた専門家がご案内しますので、その確率は相応に高いと言えます。
また、他の留鳥や渡り鳥など観てみたい鳥がいましたら、そのリクエストの受け付けも検討させていただきますので、その際はお問い合わせ下さい。
1ツアー1組限定なのでプライベートツアーとして誰にも気兼ねすることなくご利用できます。1~6名の少人数の貸し切り制で丁寧にご案内します。お一人様でも受付けいたします。

主に沖縄本島最高峰与那覇岳(標高503 m)を有するやんばる山脈の亜熱帯林内やその周辺を移動しながら探索します。ご希望の鳥類により、草原、田畑、海浜を回ることもあります。希少な鳥を観てみたい方やそれを撮影したい方、野鳥観察を趣味にしている方、そして専門的に入ってみたい方にとっては最適なツアーと言えます。

※夜間の観察は、ヤンバルクイナのねぐら等に悪影響を及ぼしかねないため、いたしておりません。何卒ご理解いただきたく思います。

 

pa030752

与那覇岳

ヤンバルクイナ

ノグチゲラ

ホントウアカヒゲ

リュウキュウコノハズク

アカショウビン

ヤンバルクイナやノグチゲラの観察は夜明け前に集合し、東の空が白々とした頃がスタート時間とお考え下さい(所要時間5~6時間程度)。ベスト・シーズンは4月~7月です。それを過ぎると出会いの頻度は徐々に下がって行きます。影・姿の薄くなる11月~3月は避けたほうが良いです。特に冬の寒い日はこれらの鳥が出て来ることはほとんどありません。※野生生物ですから必ずしも会えるとは限らないことをご承知おきください。

 

案内人

嵩原建二(たけはらけんじ) 鳥類写真家&研究者。足掛け40年以上沖縄の野鳥を追いかけている。日本鳥学会、沖縄生物学会会員。沖縄県の野鳥(新報出版)、沖縄の帰化動物(沖縄出版)、聴き歩きフィールドガイド(文一総合出版)など著書や野鳥に関する論文多数。

申し込み方法

ご希望する日が受付け可能かどうかをお申し込み前に「お問い合わせ」欄からお問い合わせください。ご案内可能の返答が来ましたら、左上側バー中の「お申し込み」をクリックし、必要事項をご記入後ご送信ください。詳細なツアー内容はお申し込み後にお送りするツアープランでお知らせしております。

(※)①ご希望する日のツアー開催の可否は案内人の都合等によりますので予約状況カレンダーは参考になさらないでください。②例年5月中旬から6月中旬にかけて梅雨に入ります。夏になると台風もあります。それらのことを念頭に日程をご検討ください。③事前の情報収集等がありますので4週間前までにお申し込み頂けると助かります。

集合場所

鳥の種類や生息場所等により決定します。そして、指定した場所に自家用車やレンタカー等を利用して来ていただきます。

集合時間

鳥の種類や生息場所等により決定します。

料金

¥10,000~¥30,000(16歳以上お1人様の場合2~8時間の料金)、¥3,000~¥10,000(11歳~15歳1人2~8時間の料金:必ず保護者が同行)。(消費税込み。交通費、飲食費は含まれておりません)。 ※料金は専門的な知識と技術が内含されており、人数時間場所距離等により変わります。ご要望によりいろいろなパターンが 想定されます。お申し込み頂いた後にお送りするツアープランで料金を含めた内容をお知らせしております。

服装

軽装でトレッキングに適した服装(長袖、長ズボン)、帽子、トレッキングに適した靴、双眼鏡(持参可なら)

キャンセル

当日が悪天候や止むを得ない事情等(病気や弔事等)で実施困難な場合は、ツアーは中止と判断します。この場合、双方ともキャンセル料の請求は無いものと致します。ただし、前記以外のご都合によりキャンセルなされる場合は、ツアー日の7日前~2日前が料金の30%、前日が40%、当日(有連絡不参加)が50%、当日(無連絡不参加)が100%のキャンセル料金が発生します。

※まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから>> お申し込みはこちらから>>